上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
テーマ : 連載物について (内1つは凍結中ですが)。 内容 : 3つの連載小説について適当に綴る。


『ウイルスを持つ末裔』。
初の連載物にして、二次創作では初の長編小説。オリジナル展開すぎる再構成。思いついたら書く精神でやっていた。

たぶん3つの中で一番、物語中に必要のないものが多い。おまけSSなど。
きっと最後までオリジナル展開で行くと思われる。


『盲目の舞手』。
アニメのストーリーに、オリキャラを介入させたもの。
実は設定 (オリジナル) が最初にできたもので、次がストーリー、最後がキャラという流れで出来ている。
主人公は目が見えないので、文中で 『見る』 という表現が使えない。逆に、シキは表情が書けないという縛りがある。

話の終わりにあるエピソードは、主人公以外の登場人物の行動や心情、主人公がいないシーンを描いている。
『ウイルスを持つ末裔』 のおまけSSとは違う。


『Another days』。
実験的な要素が強い小説。
おそらく試行錯誤が続くであろうと思われる。それで苦労するのは作者だけなのでまぁいいですが。
他は……まだ話数が少なすぎて、あまり書くとネタバレになるので自重しておく。


以上。
本当に、適当に綴った感があります。
2008.06.06 Fri l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sky3sea1.blog37.fc2.com/tb.php/74-dd696928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。