上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
> いやあ、凄かった……。 圧倒されました。 まさかの虎主人公という設定、董卓軍、ひいては恋中心というところにひかれて、ずっと読んでいました(たしか二章に入る前ぐらいだったかな?) 董卓軍スタートだと、どうしてもマンネリ化(反連合倒すとか、負けて蜀に隠れメイドするとか)してしまうところを、予想外の展開になって、また面白く感じました。 風ちゃん可愛いよ、風ちゃん(ぇ 霞フラグを立ててやがる……。変われ畜生!と、何度思ったことやら。 黒君がまさか、ち○こと知り合いだったとは……。 蒲公英はテクニシャンw 雪蓮の勘は凄まじいなww  黒君が裏切る展開にはビビりました。 主人公がまさか敵にまわるとは、予想だにしなかった。 最後は、やはり恋は天下無双!  結局、記憶は戻らなかったけど、今という時間があるんで、まぁそれはそれでいいんじゃないかな、と思います。 乱世を越えて、また同じ仲間と共に――立場的には色々と変わったけど――乱世前と変わらぬ日常を過ごせる、それはとてつもなく幸せなことじゃないかな、と思ったり。  なんだかんだうだうだと書きましたが、とりあえず完結おめでとうございます! ……遅すぎましたね、すんません。 短編の方も楽しみにしてます!  最後に…… かゆーが空気じゃなくて良かった! 月には癒された! 詠はいい味だしてた! ねねはひたすらに可愛かった! 霞好きだ! 恋ちゃん最高! 黒君、俺と代わってくれ!   ジュウザ

おおぅ凄い文章量。ジュウザさんありがとうございます!
拙作に長い期間お付き合いいただいたようで、感無量でございます。
予想外という言葉が非常に嬉しいです。いつも、これ先読まれるのでは…?と思っておりましたので。楽しんでいただけたならこれ以上のことはありません。
怒涛の感想ありがとうございます。
霞フラグww 私も変わって欲しいさ!
変わらぬ日常になったのは偶然の要素でもありました。初期のプロットにはありませんでしたし。ですが、それでいいのだと私も思います。
うだうだしてませんよ大丈夫ですよ。そして、遅すぎたなどということはありません! コメントはいつでも嬉しいものです。ありがとうございます!
短編の方は、ホントいつになるかわかりませんが頑張りますとも!
わざわざお時間を割いていただき感謝です。これだけの文量、大変ではなかったでしょうか。
それでは、勢いのあるコメントありがとうございます! イナ月でした!

  
2010.11.14 Sun l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sky3sea1.blog37.fc2.com/tb.php/444-2df98403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。