上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
では、「第六章ノ二」 のあとがきです。

地味に更新40回目。実は記念すべき今話だったりします。内容は原作沿いの面白みないものになってしまいましたが。

さて前回に引き続き語ることがないのであります。

むしろ第六章は全部終わってからあとがくべきのような気がいたします。

それにしても、主人公が武将でも軍師でもないと戦では影薄くなりがちになるものです。ストーリーに影響とか与えられないのはやはりなぁ…。

今回の話は第六章のプロットを作る際に捻るべきか悩んだ回でした。でも壊す要素が見当たらなかった。しょうがないね。

それと。トップページに応援バナー。

数多いとか言われてもいい、董卓軍は全員応援している! リンク貼らせて頂いて、ページ確認したらすごいことになってました。

私は画面左側に常にお気に入り欄を固定表示させているので、華雄一人が下にずれます。

サイトデザイン滅茶苦茶に。センスの無さが露呈している orz

しかし一番目立つところに置きたかったので。まぁ今後、他に移動させる可能性もなきにしず。

さて、あとがきらしく締めようかと。

次回のサブタイトルは未定。更新日時もいつになるのか未定です。まだ下書きも終わっていないので。

次話は今話のようなシーンカットは多用しないと思います。

以上、それでは!

  
2010.05.01 Sat l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sky3sea1.blog37.fc2.com/tb.php/369-c54d2a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。