上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
好き勝手やった結果がこれだよ!

第四章ノ九、更新です。

なぜ出てきたのか貂蝉。そして卑弥呼。書いている方もこの展開は読めなかった。ちなみに、サブタイトルから漢女(おとめ)の匂いを嗅ぎ取った人は凄いです。

今回はいつにも増してフラグやツッコミ所が溢れています。いくつあるのかは知らない(ぇ

それはさておき。一つ謝らなければいけないことが。

少し前に蜀の面々を全員出したとか書いてましたが、あれは嘘でした。まぁ正確に言えば誤認しておりました。

公孫賛が出てないような…。

……あと璃々もいないんだ。

あれ、おかしい。

プロットを確認すると登場してたんです、しかし実際に書いたやつにはいなかったんだイリュージョン!

すみません orz

完全に見落としていました。なので、どこかで見せ場でも作ろうかと思います。番外編になりそうですけど。だって本編に絡まな(ry

とりあえず。今回の話、詠はお疲れ様。そして、一刀には、頑張れ。もしくはご愁傷さまと言うしかない。

次回、第四章ノ十 『その不穏は内側から忍び寄る』 。

それにて四章は終了します。


さて、これからどれだけの人が離れていくか…。


  
2010.02.09 Tue l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sky3sea1.blog37.fc2.com/tb.php/338-75f4418f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。