上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
なぜか今日も進まない筆、もといタイピング。今は地道にやるしかないというのか、片手間でソーナンス育てているけれど。

しかしkbどころか行単位でしか進んでない現状、ぬわぁー。少し体調もよろしくないが薬飲んだし問題は無い。


前置きはさておき。


今年最後の更新と相成りました、第四章ノ六です。

今回の話は、正直にいいますと前半部分はあまり必要がありません。ストーリー的に。あってもなくても多分どっちでもいいかと。

必要なのは最後の詠と黒の会話くらいですかね。

個人的に、詠は凄く重宝しているキャラです。

動かしやすい上に、他のメインキャラが言わないことを言ってくれるので。たぶんバッサリ主人公を切り捨てられるのも董卓軍の中で詠だけだし。

詠しかできない役割が実は結構あったりするのです。

それにしても。ちょっと日常を書くことに飽きが来始めてます。ストーリーの表立った変調を求めているんだ…!

しかし本編で彼女たちの日常を描写できるのはおそらくこの章が最後なので、テキトーにするのもどうかと思う次第。
丁寧に仕上げる気持ちは忘れずにありたい。

そもそも日常を面白おかしく書けない自身の力量不足が原因か。真・恋†無双を書いていると痛感することが多くて勉強になるなぁ。

何かいろいろ自分に足りないところが見えてくる。
しかしどうやったらいいのかは分からない部分ばかり。ダメだ、なんかもっと、やりようがあるはずなんだ。そんな言葉を繰り返し。

こうなったら修行の旅に出るしか……。


さて。

今回が中編だったので、次回は後編となります。それでは。



今話、執筆時の主なBGM 「お人形遊び」 。東方アレンジのボーカル曲。

マリアリも好きだけれど、俺はフラマリ・咲マリ派だ。


  
2009.12.30 Wed l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sky3sea1.blog37.fc2.com/tb.php/319-57ef37d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。