上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
自己流、小説の書き方。
というか、主に私がどんな感じで小説を書いているのか綴ります。簡単にですけど。ですが、おそらく興味ないと思われる本日の内容です。
スルーしたって構わない。


ということで。

まず、構想を練ります。
誰が登場して、そこは何処で。大まかに、何があって、どうなっていくのか。頭の中での作業です。

次、プロットを作ります。
プロットといっても、まぁ 「書きたいこと」 を紙に書き出していく作業です。
これは台詞だったり、文だったり。とにかく思いつくものを、ばーっと紙に書いていきます。ちなみにボールペンで。
間違えたりしたら取り消し線を引くのです。

で、まだプロット。
ストーリーの流れを書きます。すごく簡単に。どれくらい簡単かというと、何も書いていないチラシの裏一面で収まるくらい簡単にです (分かり辛い)

そうして、下書き。
ノートに書きます。手書きです。
意外に下書きの時間は短かったりします。でもこの段階が一番プロットから外れて行く可能性が生まれたり。
基本、書いたものは消さない。要らない部分は線を一本引いておく。要らないということだけ残して、読めるようにはしておくのです。

本書き。
やっとパソコンが登場。下書きを傍に置いて、主にメモ帳に書きます。ひたすら、がーっと (比喩)。
下書きがあっても、一番時間のかかる作業です。
というか、この段階で下書きにないキャラクターが出てきたり、「どうしてそうなる」 みたいな展開があったりして本書きで試行錯誤。
詰まった場合は別の小説を書きます。(一旦、放置)


そして、本書きが終わったら置いておきます。
それで別の小説を書きます。
時々、この間はなかったりしますが、基本的に1日以上は置いておく。

時間が経って、読み返し。ここで誤字脱字、修正、加筆など。推敲推敲。

そんな感じで出来上がり(適当さが溢れてる)


あ。この書き方は一応、短編の書き方になります。長編はまた違った書き方をしていたりします。
2008.03.12 Wed l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sky3sea1.blog37.fc2.com/tb.php/25-5e5d11eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。