上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
>朔夜さま

そう、その通りですっ、舞乙漫画!
エピローグの最後はアニメの方ではなく漫画版。湊がぶつかったのは漫画での主人公マシロくんです。分かってくれる方がいて良かった!
それと、嘘予告。
ぶっちゃけてしまうと、あれは遊び心8割で書きました。
椋也がありかの側についた理由とか考えてありますけれど、ラストが見えてないので続きは書くかどうか分かりません。
といいますか、映画予告で何かしよーと思っていた (ここはいっそのこと 『思っている』 にしましょう!) 朔夜さまの作品の方が私的には気になるのですが。
あと 「乙かれ様」 という所にキラリと光るセンスを感じました。
何か癒される。
ではでは、感想ありがとうございました。
最近は何かと忙しくて朔夜さまのサイトに行っていないですが、近々別館の続きを読ませて頂きにこっそり伺うつもりであります。イナ月でした。


>盲目の舞手スゲーいいラストでした!綺麗にまとまってました!おつかれさまでした(^O^) 番外編はやっぱり続きないんですか?続き読みたいです!

最後まで読んで頂きありがとうございます!
番外編のことは……今のところ続く予定はないと言っておきます。ですが、これから未来永劫書かないと断定するでもなく。
続き読みたい等を言われると非常に心が揺れるのです。
ちょっと考えておきます。
2008.11.02 Sun l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sky3sea1.blog37.fc2.com/tb.php/150-4f2be81b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。