上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
感想2回目。

もちろんネタバレありなので、それが困る人は読み進めてはいけません。茜子のルートが終わったので、これが全体的な感想となります。


まずは、前回の感想の続きから。


茜子のルート。

“集大成” その一言に尽きます。
「呪い」 からの解放。今までのルートでなぜ智が 「呪い」 を踏んだにも拘らず 「ノロイ」 に襲われなかったのか。そんな謎が解明されるシナリオでした。

正直、ルート入るまで茜子のことは割りとどうでも良かったのですが (←キャラとしては別) 、入ってからは予想外に可愛かったです。

智が家の下で猫に牛乳あげるイベント? とか。

喋るクローゼット怖い、ってところが何か好きです。
ガギノドン (猫) も何か良かった。さり気なくお気に入りだったりします。

茜子のルートは犠牲もあって、完全なハッピーエンドというわけではなかったけど、間違いなく一番秀逸なルートだったと思います。


総合的感想。


最初はくどい感じ (もしくは持って回ったような言い回し) の文章に若干、辟易したのですが、ゲームを進めていくにつれて慣れたので問題なし。

謎、というか少し矛盾がルートによってあったりしましたが、許容範囲内でしょう。面白ければ全てよし!

オープニング曲とエンディング曲もいい曲でした。特にオープニング局は何回聴いたか分かりません。BGMも良かった。

総括すると、 『るいは智を呼ぶ』 は良作!



人と人は決して繋がらない。――だからこそ、手を取る。

ぼくらはみんな、呪われている。

みんなぼくらに、呪われている。
2008.09.04 Thu l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sky3sea1.blog37.fc2.com/tb.php/115-8dd1dd72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。