上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
> めっちゃ面白かった!その後の話を希望したい!

ありがとうございます! その後の話は任せろー! しかし内容はあまり期待はしない方向で!

  
スポンサーサイト
2010.11.27 Sat l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
終わりが決まってないと書き出せない。

昔はそんなことなかったのですが、いつの間にかそうなっていたという。まぁ終わり所の構想が曖昧なままよりはいいかと思うわけですが。

ネタはあるんですけれど、どうにも形にならないものが多い。書き殴ったプロットだけが溜まっている。いつか使うかもしれないから取っている。

真・恋姫のものとか3つほどある、全部オリ主ものというなんだかなぁといった感じのものですがね。
これらはおそらく書かないと思われ。

しかし次の連載もの何にするか早く決めなければサイト放置になってしまうなー。後日短編はまだ書き上がりそうに無いので。

何か適当に短いものでも書こうかぁ。

  
2010.11.20 Sat l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ウイルスを持つ末裔のプロットが見当たらない……orz

これは由々しき事態。展開とか伏線とか設定とか全然覚えていないというのにっ! ここでプロットなくしたということになったら、続きが書けぬ。

さらっと最新話を読み返してみましたが、この後の展開どうするつもりだったのか、そんな疑問しか浮かばない。といいますか、すごいところで切ってるなぁホント。

探してみて、見つけられなかったら無理だなこれは。ここでプロットから書き直しになれば、別物にしかならないだろうし。

と、まぁいろいろ掘り返してみたわけですが。全く別のプロットを発見。

一年以上前に書き殴ったプロット。読み返し、これ書こうか、と考えております。幸い長さもそんなにないし、その間にプロットを本当に失くしてしまったのか調べられる。

本決まりではないですが、とりあえず候補として。

話は変わって。

真・恋†無双の後日もの、一応ですがプロット完成いたしました。しかし書けるかどうかわからない。初挑戦なんで。

えー、内容的には後日談。主に日常の延長。IF短編。

そして。

オリ主×原作キャラ、という恋愛要素を含みます。そういうものが苦手、恋姫キャラは一刀の嫁だろ常考、という方々は読まないほうが良いと思われます。

あと基本一対一なので、ハーレムはないです。黒の性格的にないので。

とりあえずルートは複数用意予定。誰があるのかは目次ページ下部にて白字で表記済みであります。

あまり期待できないものになると思いますけれど! オリ主×原作キャラなど書いたことがない、初めてのことなのでね。

そういうことで一つ。

本日はこの辺りで。それでは。

  
2010.11.16 Tue l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
> いやあ、凄かった……。 圧倒されました。 まさかの虎主人公という設定、董卓軍、ひいては恋中心というところにひかれて、ずっと読んでいました(たしか二章に入る前ぐらいだったかな?) 董卓軍スタートだと、どうしてもマンネリ化(反連合倒すとか、負けて蜀に隠れメイドするとか)してしまうところを、予想外の展開になって、また面白く感じました。 風ちゃん可愛いよ、風ちゃん(ぇ 霞フラグを立ててやがる……。変われ畜生!と、何度思ったことやら。 黒君がまさか、ち○こと知り合いだったとは……。 蒲公英はテクニシャンw 雪蓮の勘は凄まじいなww  黒君が裏切る展開にはビビりました。 主人公がまさか敵にまわるとは、予想だにしなかった。 最後は、やはり恋は天下無双!  結局、記憶は戻らなかったけど、今という時間があるんで、まぁそれはそれでいいんじゃないかな、と思います。 乱世を越えて、また同じ仲間と共に――立場的には色々と変わったけど――乱世前と変わらぬ日常を過ごせる、それはとてつもなく幸せなことじゃないかな、と思ったり。  なんだかんだうだうだと書きましたが、とりあえず完結おめでとうございます! ……遅すぎましたね、すんません。 短編の方も楽しみにしてます!  最後に…… かゆーが空気じゃなくて良かった! 月には癒された! 詠はいい味だしてた! ねねはひたすらに可愛かった! 霞好きだ! 恋ちゃん最高! 黒君、俺と代わってくれ!   ジュウザ

おおぅ凄い文章量。ジュウザさんありがとうございます!
拙作に長い期間お付き合いいただいたようで、感無量でございます。
予想外という言葉が非常に嬉しいです。いつも、これ先読まれるのでは…?と思っておりましたので。楽しんでいただけたならこれ以上のことはありません。
怒涛の感想ありがとうございます。
霞フラグww 私も変わって欲しいさ!
変わらぬ日常になったのは偶然の要素でもありました。初期のプロットにはありませんでしたし。ですが、それでいいのだと私も思います。
うだうだしてませんよ大丈夫ですよ。そして、遅すぎたなどということはありません! コメントはいつでも嬉しいものです。ありがとうございます!
短編の方は、ホントいつになるかわかりませんが頑張りますとも!
わざわざお時間を割いていただき感謝です。これだけの文量、大変ではなかったでしょうか。
それでは、勢いのあるコメントありがとうございます! イナ月でした!

  
2010.11.14 Sun l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
とりあえず連載終わったので積ゲー消化しようと思っているのですが、さて何からやったものやら。
全ヒロイン攻略する気ないもの、それからが手っ取り早いよなー。

しかしゲームしたい上に、ssも読みにいきたいところでありますし、プロットも作りたい。という無駄な貪欲さ。

まぁ。

そんなことより、いちゃらぶ話書きてーです。無性に。

  
2010.11.11 Thu l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
> 後日談?見つけられてしまった?
何も見つけられない…


かみなる獣の目次ページ、下部の不自然に空いた行をドラッグ。それか目次ページのソースを表示。で、見つけられまする。
でもまだなにもないです。載せる場合はそこにしようと予定地として作っているだけですので。期待させてしまったのなら申し訳ない!
とりあえず。後日談、おそらく書くのではないかなぁ程度で(ぇ

  
2010.11.10 Wed l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
> 完結、おめでとうございます。結局、黒の記憶は戻らず――ですが、これはこれで良かったのかなとも思いました。最後は皆が一所に集まることが出来、ハッピーエンドですね。残りの後日談ですが、私としては霞と黒の関係がこれからどうなるのかという所が気になっていたり。出来れば、霞の気持ちが届けばいいなと思っています。恋は恋で、知らず知らずの内に嫉妬してたら……悶えて喜びます、主に私が(笑)とにもかくにも、後日談はのんびりと待たせてもらいますね。お疲れさまでした!【虚和】

虚和さんお久しぶりです。二度目ましてー。
感想ありがとうございます!
後日談の存在がバレている、だと…。見つけられてしまったのか。
霞は本編で放置していたイベントフラグがあるので、それを使う予定です。今まで以上にゆっくり書いていくので気長にお待ちいただけるとありがたいであります。
では、コメントありがとうございました!


> 更新待ってました!!
最終話ということで寂しい気がしますが、黒も精神的に引きずらず、そして最初の頃の様な関係。ハッピーエンドで終わりよかったです。
まだ黒の謎等、気になるところがありますがそれは短編等に期待してます(まだ本編完結ですし)

いつもこのSSを楽しく読ませていただきました。
この様な素晴らしいSSに出会えて感謝しています。ありがとうございました。
これからもイナ月さんのお話を楽しみにしています。
完結おめでとうございました。
これからも頑張ってください!!


お待たせいたしましたー!!
当初の構成ではハッピーエンドではなかったのですが、やはりハッピーエンドが良かったなぁと書き終わって思っております。
ええ、本編完結です。まぁそういうことで、短編も頑張っていくぜ!と。

楽しんでいただけたなら、それが書き手の喜びです。こちらこそ、ありがとうございました。
毎回の感想はとても大きな糧になっておりました。書く意欲が維持できたのも、あなた様のお蔭であるといっても過言ではないくらいです。
これからも日々精進、頑張っていきますとも! まだ紡ぎたい物語はあるので。ありがとうございました!


> かみなる獣マジ面白かった。
大抵のssではオリ主が出てきたらオリ主ハーレムとかもしくは一刀に全ヒロインを持って行かれるようなものが多いという。
なんというハーレム願望が強いんだろうと毎回毎回思わせられてしまうような作品ばかりだったのに、これは違う。
確かに黒は好かれているだろうが、それでもほかのハーレムモノに見られるようなあからさまさというか、嫌悪感が全くない。
本当にこんな良作は久しぶりだった。
あとは外伝か何かとして黒や恋、音々達の今後の日常とかを書いてほしいですね。


ありがとうございますっ。
ハーレムは作るのが面倒なのです、一人惚れるところまで書いたら次とか大変すぎる。
黒の周囲は恋愛的な好きの要素がないですからねー。そういう意味では珍しい恋姫ssだったのかもしれませぬ。
良作とは恐れ多い…っ。しかしそう言ってもらえるのは本当に嬉しいです。
今後については、一応書く予定があったりしますです。はい。


> 綺麗に纏まってるから読みやすいし、内容も面白いです。

ありがとうございます。そう言っていただけるとは、恐悦至極に存じます。これからも自己研鑽、がんばっていきたいと思います。

  
2010.11.08 Mon l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
表題の通り、あとがきでございます。

真・恋†無双~かみなる獣~、1年9ヶ月と10日の連載期間を経て終幕と相成りました。

終わりへと至れたのも、全ては読んでくださった皆様のお蔭です。感想、拍手をくださった方々にもお力を頂きました。

ありがとうございます。

拙い作品ですが、お付き合いいただけたことが無上の喜びです。

正直、終わりまでの構想は始める前からあったとはいえ、本当にここまで来ることができるとは我が事ながら信じられない思いです。

一人称で長編というのは初めてのことで、いろいろと学ばせていただきました。本当、苦労がありましたが終わり良ければ全てよしな現在の境地です。


えー、何を書こうか考えていたのですが、忘れました(ぇ

まぁあまり考えずに綴っていくとします。

まず、拙作は恋の存在なしには成り立たないものでした。むしろ恋がいたから真・恋姫のssを書こうと思い立ちました。

それから。
タイトル、特にかみなる獣の部分ですが、これは地雷避けの意味合いが強いです。本当はあと二つほど理由があるのですが、そっちはどうでもいいので。

構想の段階で地雷ss臭かったので、そう読む前にわかるようにしていた、という感じであります。

更新50回、全27話(番外編を足して30)。750kb。
こうして書いてみれば大した数ではありませんが、間違いなく私の作品で最長でした。書いていた期間的な意味でも。

まぁ完結させたことのある物語はこれで3つ目ですけれど!


さて、ここで一言程度キャラについて語ろうかと思います。


・恋

恋がいるから物語は存在した。そう言っても過言ではなし。

最初は扱いにくいかと思っていましたが、序盤から、そんなことはなかったぜ、と。最終的に動かしやすいキャラ1,2位を争うほどでした。

あらゆる意味で最強だと思います。私的に。


・音々音

ねねかわいいよねね。書く度に好きなるキャラ。もっと書きたかった。もっと書きたい。そう思わせてくれます。


・霞

原作の時点でかなり好きなキャラだったのですが、書いたらやはりそれ以上に好きになったという。関西弁が非常に難しかったです。


・華雄

華雄はホント、華雄を主に据えてss書きたいと思う。


・詠

ある意味で、この人がいないといけないと実感したキャラでした。貴重で重要。


・月

あまり出番をあげられなかったことが悔やまれる。私の力量が残念なばかりに、原作の魅力が出せないのが本当に。それでも月は私の癒しでした。


・黒

語ることは多くあれど。

ありすぎて、書けない。

阿呆な発言があるのは、仕様です。なんか少しアレな感じで書いておりました。理屈屋っぽいアホが軸、きっと。


さて。


真・恋姫ss、これにて終了。また真・恋姫のssを書くこともあるかもしれませんが、とりあえず今は終わりです。

作品を読んでくださった方へ。またいつか、お会いできれば幸いでございます。

そして最後に、ここまで読んでくださったあなたに心よりの感謝を! ありがとうございました!!

それではっ。

  
2010.11.06 Sat l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲

すみません昨日は寝落ちしてましたー!

ということで、本日サイト更新いたしましたっ。遅れて申し訳ありません!

真・恋†無双、これにて終幕でありますが……明日も朝早いので、あとがきは後日! 最後まで締まらないな本当に!

どうかご容赦のほどを! それではっ。

  
2010.11.04 Thu l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。