上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
書き終わったぁぁぁあああ!

ですが更新はできないというっ、誠に申し訳ない!!

間を空けて推敲があるので、数日後になると思います! すみません、これしないと酷いことになるので! 文章や誤字脱字が!

その間にサイト更新の準備とか、まぁいろいろやります。水面下で!

おそらく3日には更新できるのではないかと。祝日万歳! 普通に一週間休み無いとか、そんな日々は終わりだ!

それでは、次はあとがきでお会いできれば幸いでございます!

  
スポンサーサイト
2010.10.31 Sun l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
だめだだめだ。このままじゃ俺はだめになるっ。誘惑に乗るな、怠惰に過ごすな、やる前にできないだろうなとか思うな。人の足を止めるのは絶望ではなく諦め。人の足を進めるのは希望ではなく意志。今を戦えない者に、次とか言う資格は無い。よし、集中しよう!

  
2010.10.30 Sat l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今月中には間に合いそうに無いことが、わかった。

まぁ諦める気はないですが。

話自体の構成はできている状態なので。あとは文章としての体裁を整えつつ加筆、削る作業。そして推敲だけ。言うのは簡単という。

時間とやる気次第、そのはず。ならば頑張ればなんとかなるんじゃないかと!


ところで。

最近、自分の鉛筆(ペン)の持ち方がおかしいと気付きました。

ググってみたら案の定間違っているという、なんともいえない感情。間違った持ち方を矯正すべきか。でも困ってないのでいいんじゃないかとも思う次第。

それより絵を描く時に左手で描けるようになりたいので、まぁそっちを正しい持ち方でやってみようかと。

以上、余談終了。執筆がんばっていこう。

  
2010.10.28 Thu l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
サイトを更新してから一週間経過、だと……!?

時の進み方間違っている。もしくは私の時間感覚が狂っている。

予定では一週間以内に更新だったというのにっ…。まだ書いてます。終わる気がしない。そんなペースで大丈夫か? 問題ある。

なんとか今月中には更新する! そう、10月中に!!

あと一週間しかありません。

なん、だと……。

  
2010.10.24 Sun l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
「朝ごはんできてるよ」と言われたい! 起きたら朝ごはんが用意されているという状態を体験したい!

なぜなら記憶にないんだ、そういうことがあったことが!

家は朝食が各自なので、自分で勝手にしてます。ずいぶん昔から。自分で何か喰っとけというスタイル。だから結構てきとーなのです。

他の家はどうなのか知らないですけど。

それにしても、あれだ。朝起きたら味噌汁の匂いが、とか。包丁がまな板を叩く音、とか。なんか憧れる。

朝から味噌汁とか作るの凄いなと思うのです。それやられたら惚れる。

家ではないから。むしろ家で味噌汁作るのは専ら俺だという事実。だからこそ朝からそんなことする人凄いなぁと。

自分でする気にはならない。

作ってもらうという状況を一度でいいから体験したい、そんな話。

  
2010.10.21 Thu l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
> 更新待ってました!!
詠がなんとか間に合い黒と恋、二人とも無事で良かったです(とはいうものの黒の様態が不安ですが)
副官の散り方が格好良く見えました。チョイ役でしたが地味に好きでした。
もう物語は終わりに向かいつつあるみたいで結末が楽しみでもあり終わってしまう寂しさもあります。
いつもいつも楽しみにしてます。気長に頑張ってください!
舞-HiMEは詳しくありませんがそちらも楽しみに待ってます。


本当もう月の半分過ぎてるっていう感じで、お待たせいたしました!!
副官は掘り下げようと思えばいくらでも掘り下げられたのですが、最終的に殺してしまうなら掘り下げない方がいいのか等考えた結果の描写具合でチョイ役な感じとなりました。それが良かったのかどうかは当方すらわからないですが、地味に好きだったと言っていただけたので、救われたようです。
物語は終わりがあるから良いのだと思います。気合入れて最終話書きます! 応援ありがとうございます!
そして。まさか舞-HiMEも読んでくださる、と……? 光栄に思います! まぁお暇でしたら、その時は拙作にお付き合いいただけると幸いでございます。
では、コメントありがとうございました!

  
2010.10.19 Tue l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
第七章ノ六、更新完了。

次話、第七章ノ終 「蒼天の向こうへ」。

遂に終幕。さて、さよならの準備をするとしよう。

  
2010.10.17 Sun l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲
ようやく、第七章ノ六の執筆に関して終わりが見えてきたところでございます。

数日中に更新できるよう頑張っていく次第。もうしばしお待ちを。

  
2010.10.13 Wed l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
第七章ノ六、一応形にはなりましたです。

しかし、まだまだ直すべきところがあるようにも思えるのでした。もう少し考えて煮詰めていこうかと。
ついでに前の話も読み返して、修正等、手を加えたいです。

以上、現状報告。


話は変わりまして。

ポケモンWクリアいたしましたー。

チャンピオンロード抜けたら封印するんじゃなかったのかと。なぜか四天王に挑んで気づいたらクリアまで行っていたという。

四天王、それ以降も主にダイケンキでなみのり無双でした。ダイケンキとシャンデラしか使わずENDまでもっていった。

面白かった! とても面白かった!

Nとの会話とか。
御三家の一匹であるミジュマルを育てて最後まで行っていたので、思わず笑みがこぼれた箇所が。ダイケンキ、愛い奴め。

何か今回、対象年齢高めにしてるんですかね? そう思うような箇所が所々にあったように思います。会話や話の流れなどに。

さて、これで心置きなくやり込み要素に乗り出せます。まずは孵化作業だぜ。

  
2010.10.09 Sat l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
サモンナイトシリーズのop/edを作業BGMにしていたらサモンナイトやりたくなってきた。久しぶりに引っ張り出してみるのもいいかもしれない。

まぁ、執筆終わってからですけれど。

とりあえず、今は内容をいろいろとどうするか考えながら書いてます。3分の1ほどいっているのですが、まだ決まったわけではないという。

しかし今週中にはある程度に形になっていれば……いや形にしたいと思います。たぶん、おそらく、きっと。

  
2010.10.06 Wed l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
第七章ノ六の話の流れは一応それなりに出来上がっているのですが、これでいいのかと頭を悩ませています。

詳しく描写して深く掘り下げるべきか、ぼかすか。終わりに近いので、やはり盛り上がりはほしいような、しかし今までのスタイルからしてどうなのかと思うところも。難しい。

結論。もう少し考えてみる。

話は変わりまして。

ポケモンW、現在チャンピオンロード攻略に乗り出そうというところです。ちまちまとした合間の時間を活用してここまできたぜ!

ちなみにダイケンキのLv.70。
一匹をメインに進めていった結果がコレだよ! 思えば初代赤もカメックスだけでクリアした記憶が…。

まぁ、チャンピオンロード抜けたら、また一時封印して真・恋†無双のストーリーを頭の中で捏ね繰り回そうかと。ついでに番外短編もやれたら。

とりあえず、そんな感じで。

さて、もっと自由にやっていくとしようか。

  
2010.10.04 Mon l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
> 更新待ってました!!
黒が無事なのかハラハラして読み進めたら今度は恋が……
二人がどうなるか不安ですが今後の展開が楽しみです。
いつも同じ様なこと言ってますが更新を楽しみに待ってます。ゆっくりと気長に頑張ってください。応援してます!!

激昂した恋の威圧感半端なさそう……


毎度お待たせいたしましたー!
感想ありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいであります。
今後の展開は次話をこうご期待!
いつも応援ありがたい限りです。ゆっくりやっても今年中には完結に必ず持っていけると思います、頑張ります。

そして。恋は半端ないと思います、いろいろと。そんな感じが文章で出せたらいいんですが…。


> ちょ、恋!? 出来れば最後の矢が当たった描写は五胡の兵であってほしい。そして月も詠も、良い方向に成長しましたね。黒のために走る詠がすごく格好良かったです!

感想ありがとうございます!
予想を裏切り期待に応える、それが当方の座右の銘でございます。
月と詠のことに触れていただけて感謝感激雨霰。
詠は損な役回りが多いのですが、もっと掘り下げて良く書けたらなぁと常々思っております。ので、格好良かったというお言葉は凄く嬉しかったです!



他、拍手だけの方々もありがとうございます! ありがとうございました!

  
2010.10.02 Sat l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。