上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
なぜか今日も進まない筆、もといタイピング。今は地道にやるしかないというのか、片手間でソーナンス育てているけれど。

しかしkbどころか行単位でしか進んでない現状、ぬわぁー。少し体調もよろしくないが薬飲んだし問題は無い。


前置きはさておき。


今年最後の更新と相成りました、第四章ノ六です。

今回の話は、正直にいいますと前半部分はあまり必要がありません。ストーリー的に。あってもなくても多分どっちでもいいかと。

必要なのは最後の詠と黒の会話くらいですかね。

個人的に、詠は凄く重宝しているキャラです。

動かしやすい上に、他のメインキャラが言わないことを言ってくれるので。たぶんバッサリ主人公を切り捨てられるのも董卓軍の中で詠だけだし。

詠しかできない役割が実は結構あったりするのです。

それにしても。ちょっと日常を書くことに飽きが来始めてます。ストーリーの表立った変調を求めているんだ…!

しかし本編で彼女たちの日常を描写できるのはおそらくこの章が最後なので、テキトーにするのもどうかと思う次第。
丁寧に仕上げる気持ちは忘れずにありたい。

そもそも日常を面白おかしく書けない自身の力量不足が原因か。真・恋†無双を書いていると痛感することが多くて勉強になるなぁ。

何かいろいろ自分に足りないところが見えてくる。
しかしどうやったらいいのかは分からない部分ばかり。ダメだ、なんかもっと、やりようがあるはずなんだ。そんな言葉を繰り返し。

こうなったら修行の旅に出るしか……。


さて。

今回が中編だったので、次回は後編となります。それでは。



今話、執筆時の主なBGM 「お人形遊び」 。東方アレンジのボーカル曲。

マリアリも好きだけれど、俺はフラマリ・咲マリ派だ。


  
スポンサーサイト
2009.12.30 Wed l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲
ストックに新話を放り込んだことを忘れていました。

とりあえず今日はもうパソコンに触れられないので、サイト更新の方は明日できるはず。何事もなければ。

短いですが本日はこれにて失礼。


第四章ノ七が進まない進まない。別のものに手を出すかと、現在悩み中。しかしそうすると必然的に真・恋†無双の更新が遅れるということに、うぎぎ。

いろいろ同時進行は可能かと、己と相談しようそうしよう。


  
2009.12.29 Tue l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
> 正月物の公開は正月前後にした方が……
クリスマス過ぎてからクリスマス物は変かなぁと思い正月物をリクしたらまさか2、3日で書き上げようとするとは凄いです
身体には気をつけてくださいね


ですね。では元日に公開しようと思います。
執筆時間も考慮してくださってありがとうございます。正直、自分でも書き上げられると考えてなかったりしたんですが、これは 「本気出せばこれぐらい楽勝だ!」 と誇っていいのかどうなのか。
それと、お気遣いどうもです。そちらも風邪などひかれぬように。来年は良いクリスマスになることを、ささやかながら祈っております。


  
2009.12.26 Sat l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
> リクですか……?
じゃあ黒たちの正月みたいなものを……
このサイトの作品を読み返してるだけで寂しさなんて感じないさ……感じないもんね


まさか本当にリクが来るとは!
正月ですか、承りました。

……本日中に書き終えたかったのですが(クリスマスプレゼントと言った手前は)、やはり一日は時間的にきつかったので明日にはお見せできると……できるといいなぁと思います。半分くらいはできたので。
期待しないで待っていただけると幸いです。


  
2009.12.25 Fri l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
> 今年のクリスマスはこのサイトのおかげで寂しくないです

まさかこんな辺境サイトがそんな風にお役に立てるとは……っ!!
とても光栄に思います。

でも、その言葉は寂しくないかい? こうなったら騒ぐしかない、なんだったらバーンとリクエストでも受け付けるぜ? クリスマスプレゼントさ。


  
2009.12.24 Thu l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
いよぉぉぉし! 『第四章ノ六』 執筆終了!!

やればできるぜッ、前話の更新から一週も経っていない! そしてサイト更新のためのセットアップも完了した!

しかし!

更 新 は し な い !!

書き上げた第四章ノ六はストックとしてフォルダに放り込む! 未来のために! 未来のために?

次は 『第四章ノ七』 いくぜぇ!

まだまだ突っ走れるはずだぁぁぁぁあああ!!


  
2009.12.21 Mon l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
> いや~主人公が虎とはw
まあ純粋な虎ではないですが、その発想に脱帽です。
たまたまこちらを発見致しましたが、一気に読みふけってしまうほど面白かったです!
執筆頑張って下さい~♪


ありがとうございます! 狂喜乱舞雨霰。楽しんでいただけたのなら、それだけで書き手として満足であります!
執筆頑張っていきます!


> 更新待ってました!!
一刀目線のハーレムはよくみますが他人の目線からみた一刀のハーレムっぷりは何か新鮮に思えます。
最近寒くなってきました。体調を崩さないようお身体に気をつけて下さい。
続き期待してます。何かと忙しいかと思いますが頑張って下さい!!


お待たせいたしましたー!!
ハーレムは書いている方も新鮮な気持ちでした。
お気遣いありがとうございます。期待に応えられるよう、いろいろ頑張る所存です……うおー、突っ走るぜぇええええ!


  
2009.12.17 Thu l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
最近、『真・恋†無双』 を書き終えたら次は何を書こうかと考えることがあります。

半分を越えると徐々に終わりが見えてくる(←作者だけの現象、たぶん

ネタだけはあるので、どれをメインに書いていくかが考え所。それか系統樹の更新再開と凍結解除か。

まぁ、まだ先の話ではあるのだけど。ぼちぼち考慮していかないと。



それはさておいて、第四章ノ五を更新です。地味に32回目の更新だったり。

今話は蜀のメンバー登場的な回。

一刀ハーレムも若干ですが描写あり。ハーレムに関係ない者の視点から書いたのは初めてでした。

ハーレムは好きです。書いていて非常に楽しくもあります。

でもハーレムに至るまでを書くのは結構しんどい。
くっつく (もしくは惚れる) までに10話以上を費やすこともある身としては、一人二人ならまだしもそれ以上となると凄い労力が必要なので。

既にハーレム状態、というところから書くと楽。そんな体験談。

ちなみにオリキャラ×原作キャラはやったことがない、未知の領域だったりします。

では、

東方ssでフラマリ書きたいけれど今は自重して。

次話を書く作業に戻ります。



今回の話を書く際に聴いていたBGM 「いままでのあらすじ」 。涼宮ハルヒちゃんの憂鬱より。

実にカオス。


  
2009.12.15 Tue l 連載モノの「あとがき」 l COM(2) TB(0) l top ▲
地の文を真面目に書かなければ一週間以内の更新を続けられるのはではないかと愚考しました。

…何か間違っている気がするのでしませんが。


なんとなく見たブログの記事を書く場所に 「納豆は好きですか?」 と表示されているので答えてみようかと。

納豆は好きです。

「ひきわり」 でも、そうでなくても好きです。

ところで、ひきわりではない方って何ていうのでしょう。


  
2009.12.12 Sat l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
自分が書いた文章がいまいち気に入らない。

しかしよく考えたら気に入ったことなど今まで一度もなかったな、と思うので、これはこれでおそらく平気なんだと結論。

落ち込んだときは 「拍手解析」 を眺めて、やる気出したいときは 「U.N.オーエンは彼女なのか?」 をヘビィローテーション。

嗚呼、まだまだ頑張れる。

勝手に限界なんか決めてんじゃねぇよ、と自身に言い放つ。きっと限界とか簡単に言う奴は本当の限界なんか知らないだろうから。


  
2009.12.10 Thu l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
誰だ12月になったらss読む時間とか取れるなんて言った奴は。表出ろ。

月末まで無理っぽい… orz

執筆だけで手一杯ですよ。
ゲームしたいぜ…。オートで垂れ流すかな。



しかしまぁ、最近ようやく執筆スタイルが安定してきたように思います。7月あたりから変更を余儀なくされていたのでね。


以下、どうでもいい執筆経過模様、一話分(現在)。


下書き : ストーリーの大筋が書かれたプロットを基にノートに書く。
三人称、一人称ごちゃごちゃ。大雑把な話の流れと会話で構成されている。この時点で執筆終了時のセリフ約8割・地の文2割ができる。
1日 (だいたい1時間か二時間程度) で終わる。

   ↓

本書き : 下書きを基にメモ帳に打ち込む作業。
三人称のところを一人称に変換しつつ、文章を書く。話の骨子作り。その次に改行タグなどをコピー&ペースト。そしてhtml化。
約5日から一週間くらいかかる←日によって執筆時間が違うので、合計何時間くらいかかっているかよく分からないです。

   ↓

加筆 : html化の後、実際にupした時と同じ状態を見ながら加筆していく。だいたい地の文を書くことになる。これも5日くらいかかる。

   ↓

推敲 : 頭から読んで誤字脱字捜索タイム。あとは加筆したり削ったり。精神力がごっそりもっていかれる時。

   ↓

最後にアップロード。前話のリンクと目次ページ、サイトの更新内容を書き換えて上書き、新話をupする作業。
あとがきはその後。なので疲れて頭回ってない状態で書くことが多いです。



書き出してみて思いましたが、作業工程が多くなっている(汗)。 一年前や一週間に一回更新していた時は、もっと少ない工程だったはず…。

「盲目の舞手」 の後半を書いていた時は、ほぼ2工程だった。まぁあの時は一ヶ月に7話更新と今では考えられないことをしていたので当然かもしれませんが。


ちなみに現在(第四章ノ五)は、本書きを進めていたりします。

では、本日はこれで。


  
2009.12.06 Sun l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
>恋はやっぱり純粋というか、無垢で可愛いです!
>そして、原作を何かしらで壊すからこその創作じゃないですか!というわけで、恋→一刀は勘弁してくださいm(___)m
>いいじゃないですか!原作ハーレム野郎は他のメンツで十分ハーレムになってるんですから・・・・・・
>個人的にはこのまま恋×黒に進んでほしいです。
>続きをお待ちしてます。


ありがとうございます!
さて何と答えたものでしょうか。あれです。ハーレム形成はしますよ、好意は持たれますよ、原作主人公だから!
恋は (むしろ他も) どうなるかは当方もわからないです。
ただ、いただいたコメントは大事にしたい、大事にしていこうと思います。


>音々音可愛いと思ってたら恋がおいしい所全て持っていった……
>やっぱ恋は黒のことを家族のことを大事にしてるんですね
>次回も更新待ってます。身体に気をつけて頑張ってください


恋は拙作のメインキャラの中でも別格な気がします。優遇しようとか特に思っていないのですがね…。
その “大事” が実は重要なキーワードです。
更新を待っていてくださる方がいるということはすごく励みになります。頑張れます。感想ありがとうございました。


  
2009.12.03 Thu l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
更新完了。そして、あとがきへ。

第四章ノ四 『それぞれの理』 本日、更新しました。

今回の話を前々回・前回と合わせて一つみたいな感じです。これにて音々音のターンは一旦終了となります。

前半は黒が空気。まぁ仕方ないかと。
音々音メインなので、黒が必ずしも居なくてはならないわけではないので。いっそのこと三人称で描写しようかと考えたくらいでした。

それにしても今回の話のような思い込みや勘違いから発生する行動、派生する衝突やすれ違いは書いていて実に面白い。

ベタだけど好きだ!

しかし、一人称でしたことなかったので不安要素いっぱいという。

三人称だったら音々音ならびに恋の心理描写が書けたというのに……! むしろそれがないと読者に伝わらなくないか、と。
やっぱり三人称で書き直そうかな(ボソッと

今回の話の構想は4月からあり、原型は8月にできていました。こういう時こそプロットの本領発揮、非常に助かるのだと改めて実感。

そして恋が一番想われていることが今回の話で証明された。

では、次回のサブタイトルは未定です。

あとがき終了。



ついでに。

web拍手にSS 「日々虎々、曹魏の地にて療養編」 <その3>を追加。

その1、その2とは別ページに掲載。短く、驚くほど内容がないです。


  
2009.12.01 Tue l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。