上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
PS3ソフト 『AFRIKA』 が非常に気になる。やってみたい。

『AFRIKA』 は主人公 (たぶんカメラマン。男女選択可) がアフリカの地にあるマニャンガ自然保護区を駆けずり回り動物の写真を撮るゲームです。 ※テキトーな説明です

調査とかするらしいですよ。
メールで動物の写真を撮って送ってほしいと依頼が届いたりするのだとか。 ※本当にテキトーな(ry

このゲーム、動物のリアルさがたまりません。

見た目も 「これがゲーム、だと…?」 と戦慄しますが、動きが驚愕を通り越してある種の感動すら覚えます。

いい。非常にいいです。
カメラはあまり興味ないけれど、これはプレイしてみたい。

といいますか、広大なフィールドとかそれだけで強く惹かれるのです。あんなもの見たら走りたくなるじゃないか!
目的地もなく駆け出したい衝動、きっとそんな年頃なんだと。

アフリカの広大な大地を駆け回りたい。靴裏で踏む草音を聞きながら、自由奔放にどこまでも行きたいのです。

自由っていい。鳥になりたい。

ああでも鳥になったらキーボードが叩けない……よし、足で叩こう。


まぁそれはさておき。

次回の更新は一週間以内には。たぶん、できるといいなぁと思います。加えて、もう一ついけるかもしれません。

では。鳥になったら簡単に狩られそうなので、やっぱり人で頑張ります。


  
スポンサーサイト
2009.11.25 Wed l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
>恋は黒と、だと思っていたので、というか願っているので一刀が出てくるなんてぇぇ!
>このまま恋→一刀とならないことを祈りつつ、続きをお待ちしております!


ちょっ、一刀は原作主人公じゃないか! ハーレム主じゃないか! つまり……あとは言わなくても分かるな? そういうことですので、次回をお楽しみに!
作者としてはこれしか言えません。


  
2009.11.22 Sun l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
>更新待ってました!!
>一刀と恋が何してたか気になる……
>そして音々音が可愛い
>街中で虎の姿になってしまった黒……今後の展開も気になります
>これからも執筆頑張って下さい応援してます


お待たせしましたー!
いろいろな点に着目していただけるのは書き手として非常に嬉しい限り。展開は今後に期待していただけると幸いです。
感想ありがとうございました。執筆の糧にさせていただています。頑張りますよ!


  
2009.11.19 Thu l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
10日ぶりに更新。第四章ノ三です。

今回の話は完全に音々音主役。

一人称なので主人公の影が薄くなることはあまりないけれど、三人称であったならば主人公おそらく空気になるかと。音々音中心に描写するだろうし。

内容はまだ途中、次に続くので触れない方向で。

それにしても主人公歪んでいるなーと思います。軸がブレているようにも見えるけど、ただ基準がおかしいだけという。在り方が普通ではないのでね。

お前は人か? それとも獣か?

主人公が訊ねられると困るであろうこと。

まぁ主人公は今はどうでもいいのですよ。音々音メイン。で、董卓軍の他メンバーは掘り下げるとして、後に回すとします。

蜀のメンバーは……どうするか未定。
一応登場はするけれど、メインの話は……。そうするのならば一刀を中心にして書いた方がいいと思いますし。適当に考えておこうかと。

さて。

今回の話で三とは、次で四となると……十で終わるのだろうか…。もしかしたら章が十一以降に突入するかもしれません。

次回。第四章ノ四 『それぞれの理』 。

本日はこの辺で、では。


  
2009.11.17 Tue l 連載モノの「あとがき」 l COM(2) TB(0) l top ▲
>記憶喪失で白虎に変化できる主人公の恋姫は初めて読みました!それ故に、とても新鮮な感じで楽しく読ませてもらってます。
>いやぁ…黒が董卓の影武者をやった時は「主人公死亡!?」なんて思ってしまって…ハラハラしました。
>応援してますので、頑張ってください!!


姿形まで完全に人から外れているキャラが好き故の変化球、そんな拙作です。
読んでいただきありがとうございます。楽しんでいただけたのなら、これ以上嬉しいことはありません。
そして董卓の影武者の件。その言葉を待っていた! 嬉しかったです。
感想ありがとうございました。応援のお言葉も感謝です。のんびり更新ですが、完結まで頑張る所存ですので!


  
2009.11.15 Sun l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
フランがレミリアと咲夜が一緒にいる光景を眺めて自分もメイド欲しいなーとか思って。後日、敗者は黙って勝者の言うことを聞くという条件付き弾幕ごっこを魔理沙とやる。

で、フラン勝利後、魔理沙はフランの専属メイドになる。

遊び相手になるシーン、食事 (吸血的な意味で) シーン、一緒に寝るシーンあり。できればストーリーにレミ霊かレミ咲を絡める。

よし。リアルと現在抱えている連載モノを全て放り出して、今から絵の勉強を始めて来年には同人誌出そう。そうしよう。


と、ここまで妄想しました。

誰か書いてくれないだろうか、むしろもう誰か書いてないだろうか。ssでいいから。



まぁ、それはさておき。

番外短編 「のんびり涼州滞在編」 を更新。

更新というかあれですね、再うp。目次ページに載っけときました。web拍手に載せていた時と変わった箇所はほとんどないです。加筆部分もないです。

そんな感じなのでトップページに更新とか書かなくてもいいかなと思いました。

別に面倒に思ったわけではないです、ええ、決して。

本当は董卓軍の全員集合和気藹々シーン書きたかったのですが、現在そこまで手がつけられないので後回し。

たぶん、いつか書くような気が……しなくもない。

とりあえず、いつまでも読めない状態というのもいかがなものかと考えた次第で。じゃあもう載せてしまえ的な感じです。


それでは、次話の執筆に戻ります。


  
2009.11.11 Wed l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
>頑張って!!

応援ありがとうございます。自己研鑽。頑張るぜ!!


  
2009.11.11 Wed l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日一日だけで拍手数が250以上ってどういうことなの…
そんなに押しても大したものはないんだぜ! でもありがとう!!

以下、レス返し。



>GOOD

Thank you!


>この作品読んでると音々音が更に可愛いく思えてきた……
>軍師に小さい娘が多い理由……もしかして見た目は子供、頭脳は大人なアレみたいなものなのかな……


そう思っていただけると作者としてはとても嬉しいです。ありがとうございます。
そして、それなんてバーローww


  
2009.11.09 Mon l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
へい、更新に伴う 「あとがき」 です。

第四章ノ二。
ここから少しねねのターンになります。四章はいろいろ混ぜ込みながらキャラの掘り下げメインなので。まず音々音から。

しかし掘り下げとか中盤でやることじゃねーよ、とも思う。今更、軌道修正なんか出来ないので突き進むのみですが。

内容については、まぁ書きたいこともあるけれど、今回の話自体が途中なので自重。

とにかく次回以降で主人公が変に語り部に終始しないように気をつけなくては。

原作主人公 (一刀) にねねがデレないなーと思うこっちが問題だ。

一刀を登場させる前は、オリ主がいる状態で原作主人公を書くとはどんなものかと考えていたけれど、案外いけるものだと認識。

実際、今のところ何の問題はない。書き手的には。

一刀の出番増やせそうだなー、と。
まぁどうなるかは分からない部分が多いけれど。

さて。最近サブタイトルに困り出しているので、次回のサブタイトルは未定。実は今話のサブタイトルも結構テキトーです。

そういえば恋姫の軍師って小さい子が多いな……。


  
2009.11.08 Sun l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲
時間ねーです。

あと地の分の肉付けが終われば更新できるがががが…。誰かやってくれ俺の代わりに orz

いやまぁ、そういうわけにもいかないだろうけど。何とかするしかない。

せめて骨は拾ってくれ。

じゃ、逝ってくるぜ。



11/7  追記。

やり遂げた。やり遂げたので更新して、しばし休憩。それから次の作業に逝ってきます。

あとがきは後日ー。


  
2009.11.05 Thu l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。