上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
第二章ノ四、執筆終了。

一応、ですが…書き終わりましたよっと。

しかし、これでいいのかと考えてしまう内容です。物語自体になんか亀裂が見えるなー、と。もし木っ端微塵に砕け散ったら申し訳ない。

その時はいろいろ吹っ飛ばしながらラストまで猛スピードで駆けてから終わるので(自棄)

まぁ、そんなことしたいわけないので調整しますけど。

……それにしても、弱気が出てるなぁ。
さてさて、あと何回こんな台詞を吐くことになるか。まだ言えてる内は大丈夫だと思いますが、無理を感じてるのも事実なので。

とりあえず力は尽くす。倒れる時は前のめりだから。

更新はそう遠くないうちにしたいですが、もうちょっと待っていただけると幸いです。

では。
スポンサーサイト
2009.05.30 Sat l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
おそらく誰も予想し得なかっただろう更新物。

シークレットゲームの二次創作、自己満足で書いた代物だけどせっかくなので晒してみる。

かりんルート終わった勢いで書きました。
ご都合的だし、突っ込みどころはある。わかってる。けど、あえて流してくれると有り難い。

ゲームのあの終わり方はさ、納得できるよ。仕様を見る限り、主人公が死ぬエンド (もしくは展開) もありそうだなと思ってたし。

実際、主人公は誰かを殺さなきゃ助からないし、だから……。

でも。

でもさ、なんでかりんルートでするかなぁ。

かりんルート以外だったら、わざわざIFを書くこともなかったよ。いや麗佳のルートがそうだった場合も書くかもしれないけど。

あの終わり方が嫌だってわけじゃない。納得できないわけでもない。

だけど。

あの終わりの中で、主人公が病室のドアを開くのを心の底から望んでいたのも本当なんだ。かりんと総一には共にいてほしいって思ったのも事実だ。

まぁ、だからその望みを形にしたんだけど。

自己満足。これ以外に何もいえない。本音としては遊園地まで書いてみたかったけど、ぐだぐだしそうだし、やめておいた。

ちなみにゲームの方は、EP4まだ終わってません。

現在、EP4を開放したところです。

優希(←字あってるか分からん)はEP4で出てくるんだろう。それにしても、今まで声も出てないってある意味すごいなー。

たぶん文香さんの手腕も発揮されるだろうし、高山さんは…どうなんだろ。高山さん玄人なのに目立った活躍ない。手塚の方が目立ってるくらいだ。

さて、ゲームばかりやってないで執筆もしますか。
2009.05.27 Wed l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
第二章ノ四を執筆中。

前の話が19kbだったので、今回は12kbくらいでいいかーと適当に考えながら書いていたら既に14kbです。

……あれ?

そして、あと2シーンくらい書く予定です。それがどれくらいになるか分かりませんが、おそらく5kbかなと思います。
つまり合計19kbくらいになる計算です。

……間違ってる orz
こんなはずではなかったのに。

まぁ、いいか。この際、容量は考えずプロット通りにいこう。でもおかしいな、どっちかというと削っている方だと思うのに……。


以下、どうでもいい管理人の近況。


「シークレットゲーム」 というゲームをプレイ中。
初めは普通だったのに、うっかり麗佳のルート(Episode2)にハマりかける。ちょっとEpisode3がやりにくい。
麗佳の破壊力があり過ぎだと思うのです。
2009.05.23 Sat l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
予告どおり第ニ章ノ三を更新。

ストーリー的にはいろいろ途中です。

「反董卓連合編」 自体が恋姫無双では一つの山場だと思っていますが、真・恋†無双の山場はこれからです。

さて。
テキストドキュメントで合計が200kb突破しました。そろそろ第一章は見直さないといけない時期かもしれない、と思ってます。

気乗りしないけど……。
たぶんボロボロだろうからなぁ。それなりの覚悟が必要なんだ。

あ、200kbが具体的にどれくらいかというと、盲目の舞手では11話まで、ウイルスを持つ末裔では14話まで、くらい。
約五ヶ月でこれか、さてさて完結する頃にはどうなっているか。

ちなみに、今回の話を書いていて流琉の武器名が伝磁葉々(でんじようよう)というのだと初めて知った。あれヨーヨーだったのか……。

次回は、内容的には岐路。
多少ベタな展開なのかもしれない。

第二章は、このまま行けば六で終わるかと。
2009.05.20 Wed l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲
ようやく第二章ノ三を書き上げたので 20日(水) にでも更新しますよっと。

いろいろ端折ったり削ったり次の話に持ち越したりしたので、最終的に19kbくらいに落ち着きました。
まぁ、載せる直前の最後の見直しで増える可能性もあるけれど。

で、調整に伴いサブタイトルも変更。

作者は次話に取り掛かります。
その前か後くらいに拍手SS書ければなー、と希望を述べてみる。
2009.05.18 Mon l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
まだまだ第二章ノ三を執筆中。

既に容量が18kbあります。

真・恋†無双は大体いつも15kb前後を目安にやってるんですが(二つ合わせた時に30kb程度になるように。しかし幕間は別)、既に越している状態です。

前回(第二章ノ二)が17kbでしたから、それより多いことになります。

まだ3つくらいシーンを入れなければならないというのに……orz

おそらく20kbを軽く越えてしまうので、もういっそ断ち切っていろいろ次へと持ち越そうかと考え中。
あぁ、そうするとサブタイトル変更しなきゃなー……。


話は変わって。


ポケモン金銀がリメイクだと……っ!!?

とある場所で知って、すぐに公式サイト行ったら、発表されてました。おおお。

正直、嬉しいです。

それにしても懐かしい。
昔、銀を持ってました。最初に選んだのはヒノアラシだった、バクフーンが凄く好きだったので。あとヨルノズクとか使ってたなぁ。

発売は秋ですか、欲しいなぁ。ハードDSだし、できれば買いたいところ。
2009.05.16 Sat l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
>朔夜さま

朔夜さま、こんばんは。
素敵な発想って、褒めても何も出ませんよーw
止める気ないっすね。まぁ、もうそれでこそ朔夜さまなのだと認識してます。
いえいえ、こちらこそいつもコメントありがとうございます。
2009.05.16 Sat l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
只今、第二章ノ三を執筆中。

予定が少し狂いそうな観があります。おかしい、プロット通りのはずなのに。文章が増えて、どんどん押していき切るべきところが変になりそうです。

調整が必要になりそうだ、今後に関わってくることだし。

さて、そろそろ拍手SS変更したいなぁと思っております。

余裕があれば、ですが(汗)

しかしそうすると今現在、載せている 「お猫様†無双」 と 「主力武器はトラック(真・恋姫†無双)」 はどうすべきか。

短編にぶち込むにしても、どちらも話的に中途半端な観があるし……。かといって他に置ける適当な場所なんてないわけで。

載せずにそのまま消滅って手もありか。

まぁ、お猫様†無双はあと2,3話くらい続けたい気持ちがある (しかもプロットもある) のですが、今は書けぬ。

とにかく、どうするかは次の拍手SS書き上げる間に考えとこうかと。
今は第二章ノ三を書き上げたい。
2009.05.14 Thu l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
>狛犬さま

こんにちは、です。
自己紹介が狛犬になってます!?
愛嬌はバッチリありますよ、私のイメージの中では。
納豆のネバネバ。なるほど、それを人に例えて……ええ、もうその時点で斜め上に発想がぶっ飛んでいらっしゃるなぁと思います(笑)
そして、クリップww
いやぁもうホントに真似できない想像力です。
刑務所って、しかも逝くんですかwww アカン、それはアカンで!(笑)
ではでは乱文ですがこれにて。
2009.05.14 Thu l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
『真・恋†無双』 第二章ノ二、更新。

前回、籠城戦メインとかいっておいて、それっぽいシーンの描写はないという……。実は、よく考えたら黒はそういう方面もノータッチだった orz

今回の話では、まず華雄の真名に関して出てます。

本当はもう少し後に書くはずだったのですが、前倒しです。

華雄の真名に関しては、とにかく書く人によって違いますなー。公式で真名が無いので、真名を自分で考える人が多いかと。

ただ、そうせずにいる作者さまもいるようで。

個人的に (何処とは言いませんが)、「真名はある。けれど……」って考えが一番しっくりきました。見た瞬間、おおおっとある種の感動をおぼえた。

特に華雄が原作で皆を真名で呼ばないところと設定がリンクしていて、正直うまいなぁと思いました。

反して拙作では真名がないという設定に……。もちろん後に何かありますけど。

次。

今回、作中で網が出てきています。なんか真ではない方の恋姫無双で使ったみたいな情報を得たので使用しました。詳しく知らないくせに。

あと今回に恋に関する話も入れたかったのですが、入らなかったという。それは次回に持ち越しになりました。

さて、次話は第二章ノ三 『誰が為のツルギ』 になる、はず。
2009.05.12 Tue l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲
>朔夜さま

朔夜さま、こんばんはー。
潰れ饅頭みたいな狛犬……いやいや、それでも愛嬌があるんですよね!
納豆、ですか。
うーん、納豆……納豆……ダメですっ、エロセンサーが働きません!(笑) 納豆がエロに結びつかないです orz
それと、とうとう自ら変態宣言まできちゃいましたか。一体どこまで行ってしまわれるですか朔夜さまー!?w
覚えてたら出さないYO!って、本当にそうだったらどうやって忘れたことを確認するんですかw
はい、ありがとうございます。頑張ります。
ではでは。
2009.05.12 Tue l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
>朔夜さま

朔夜さま、こんばんはです。
いやぁそういうことでしたか。狛犬…朔夜さまのイメージから、なんだか可愛らしい狛犬を思い浮かべますね。
エロセンサーは凄いです(笑)
エロは楽しいと恥ずかしげもなく豪語できる朔夜さまはもう、あれですね、何かいろいろ超越してますよw
新作!ここで連載を増やしたら間違いなく私の小さな脳が煙を上げるので……まぁ、おそらく忘れた頃にやってくる……かもしれません。
なるほど、そういうお話ですか。機会があれば読んでみようと思います。
大戦の公開は一年後……
一年後でも十年後でも、ずっとずっと待ってるから!
と、ヒロインが言いそうな言葉をお返しいたします。ツンデレ風に続けると。べ、別にあんたのためじゃないんだからっ。作品が楽しみだってだけなんだから!
……えー、まぁ聞き流してください。
ただ楽しみにしているのは本当です。見に行きますよー。
では、本日はこれにて。
2009.05.10 Sun l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
>朔夜さま

こんにちはです、朔夜さま。
眠れる獅子って(笑)。大きな力をもちながら、それをまだ十分発揮しないままでいる人や国などのたとえですよー。
はっ。まさか、暗にまだまだ本気は出していないということですか!?
勘ですか。それはそれで凄いです。凄いエロセンサーって、どこからそんな言葉が出てくるんですか(笑)
もう朔夜さまのエロさはアリカのばっちゃでも何ともならない気がいたしますw 夜這いも、どれだけエロトーク好きなんですかww
あ、はい。ボツにだけは……善処します。
猫姫様もですかー、読んでいないのでどんな感じかほとんど知りませんが(汗)。朔夜さまのアグレッシブな執筆活動には驚かされてばかりですよ。
おお、設定できあがってるんですか。頑張ってますねー。公開されたら見に行きますので!
楽しかった、ですか。そう言われると照れますよ。
では。
2009.05.08 Fri l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
>朔夜さま

朔夜さま、こんにちはー。
むむ、そのように原作を知らずとも読んでくださる方がいるのならば、こちらも配慮して書かなければいけませんね。
ねねねは確かに言い難い(汗)。慣れればそうでもないですが。
あと、エロスはほどほどに、ってばっちゃが言ってた(笑)
まぁ書き殴りのやつは書いた本人しか解読できないような代物ですが、一応書いているといえば書いています。
気になりますか。そんなに気になりますか。
しかしいくら朔夜さまといえど教えられませんぜ。
風華大戦。HiMEシリーズを全てですと!? その志に感服します。及ばずながら応援させていただきますよ。
奈緒は、アニメのような復活がなければバットエンドですよね。シーン見ますと。
あの一シーンは奈緒が倒れたところにミコトが居合わせて、木の陰から詩帆がそれを見ている、という。その前後を補うのは大変そうです。
ブログ始めた日まで遡ったって、そんなことに時間つかっちゃダメですよ。もっと有意義なことに朔夜さまの時間はつかってください!
ではでは、イナ月でした。
2009.05.05 Tue l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
『真・恋†無双 ~かみなる獣~』 第二章ノ一をここにお送りいたします。

サブタイトルの 「水関」 はもうちょっと捻れよと自分でも思いますが、まぁサブタイトルなんか適当なところありますし(ぇ

それにしても実際に書いてみて思ったのですが、他の作者さま方はどうやって戦の熱さを出しているのだろう、と。
燃えがある戦とか憧れる。

董卓軍が洛陽に進駐するまで。の過程も描こうと思ったのですが、予想以上にそれに関して主人公が絡まないので省いてしまった……。
黒は恋と戯れるくらいしかないという…。

プロットに残った過程の部分は……うん、そんなこともあるさ。捨て置こう。

大筋は原作どおり。
まぁ、ここまではって感じですが。

細かいところでは連合軍の規模が原作より少し多めってところですか。別に深い意図はないわけですけど。

さて、ここからはキャラが一気に増えていくだろうから一層気を遣っていかないと。

とりあえず次回のメインは籠城戦です。
2009.05.04 Mon l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲
>朔夜さま

朔夜さま、こんにちはです。
よ、読んでくださっていたのですかー。ありがとうございます!
楽しめているのなら良かったです。そう言っていただけるのは作者としてこの上ない喜びであります。
はい、ではお言葉に甘えて。さすってください(笑)
本編は……いつになったら書き出すか……はい、現在はプロットといいますか書き殴ったものが溜まる一方です(汗)
では後半。
風華大戦、懐かしいです。覚えてますよ、朔夜さまは私とは違い本格的に書くんですよね!(勝手に断定)
骨組みまで作っていらっしゃるならもう書くしかな(ry
期待しております。
それにしても、どこまで読み返していらっしゃるんですか(笑)。書いた本人でさえ読み返さないというのに。
ではでは、コメントありがとうございました!
2009.05.04 Mon l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
>朔夜さま

こんばんは (もしくはおはようございます、こんにちは) です、朔夜さま。
えーと、まさか 読 ん で く だ さ っ て い る!?
驚きのあまり久しぶりにお茶でむせてしまいましたよ。
基本的に原作未プレイの方にはスルーされていると思っていたので(汗。未プレイですよね、おそらく
と、とにかく感想ありがとうございます!
スタイルシートの件もありがとうございます。参考にさせてもらいます。
あ。いとこ設定ですが、少しだけ話すと……本編と関係なさそうなほのぼの過去話ができていたりいなかったり。あまり詳しいことは言えないのでこの辺で。
ではではー。
2009.05.03 Sun l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
『真・恋†無双 ~かみなる獣~』 第二章のプロットを組み上げて、その一の下書きをがーっと書いた。

下書きを元に本文書いて、『第二章ノ一』 とりあえず執筆終了。

しかし更新の方はもうちょっと後になるかと。いろいろ調整しなければならないので、今はストックに放り込んでおきます。

さて。気づいた方もいらっしゃるでしょうが、現在、真・恋†無双のメインページにて投票を行っております。

真・恋†無双~かみなる獣~に恋愛要素は必要か否か?

という内容のものです。

実はこのままだと恋愛要素ゼロのまま進んでいきそうなんですが、それって読んでくださっている方々にはどうなのかなーと思いまして。

もしよろしければ投票していただけると幸いです。

では。

結局、4月中にアレできなかったなぁ。と、ぼやき。
2009.05.01 Fri l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。