上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

真・恋無双の第一章の二を更新したいのですが、私情で執筆できない日々が続いていまして現在も更新できていない状態ですっ、すみません!

気持ち的には28日とか考えていたのですがね。
無理でした。
そのままズルズルときて、本日ようやく目処が立った次第です。明日か明後日には絶対に上げますので!

本当に、待っていてくださっている方には申し訳ない。

頑張ります、これからも頑張っていきます。
スポンサーサイト
2009.01.30 Fri l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日の更新の前に頂いたもの↓

>トラに転生?でしょうか?初めてな小説でとても面白いです。 更新期待しています

ありがとうございます!
転生かどうかは……言うといろいろネタバレなので控えます。これからの話で明らかになるという無難な答えで逃げますよっと(ぇ
当方にとって挑戦の多い作品なので拙い部分もあるかと思いますが、これからも読んでいただけると嬉しいです。
2009.01.26 Mon l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
『真・恋†無双 ~かみなる獣~』 の連載を開始しました。

始動は2月だと明記していましたが、一週間くらい早くなっても良いだろうと思った次第です。

ちなみに、タイトルに 「姫」 の字が抜けているのはわざとです。
「真・恋†無双 (しん・れん†むそう)」 と読みます。内容は読んで字の如く、のようなものになる…はず!

主要なキャラは今のところ、主人公、恋、音々音、霞……あと華雄が加わります。月と詠はまだ少し先になるかと。

第一章の一は本編(仮)として上げていたものとほぼ同じなので、近い内に第一章の二を更新しようと思います。

それでは。
2009.01.25 Sun l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲
執筆などの作業しながら、恋姫無双のアニメを見てみる。

一刀という原作の主人公が不在で、実質、愛紗が主人公みたいでした。声は全キャラ違和感ほとんどなかったです。

絵柄が違うのは仕方ない。
まぁ私はそういうところにこだわる方ではないですし、綺麗な方だと思ったので気にすることはないかと。そんな評価。

全12話なのに27人 (+その他) ものキャラクターをよく出したなぁと思います。

キャラについて思ったことをそれぞれ。

愛紗は格好良いなーと。野に放っておくのはもったいない。でも男を見る目は養ってほしいところ、だまされそうで怖いよ。

朱里はゲームでもそうだったけど、凄いなって思わせる部分が多い。武なんかなくても存在感あります。さすが諸葛亮。

星は途中から自由過ぎな感じで。うん、まぁ華蝶仮面応援してる。

華琳はいいね。最終的にはそう思わせてくれる。

個人的に春蘭のバカっぽさが足りなかったような気がする。

ところで、華雄は出す意味があったのだろうかと思ってしまう。いなくてもストーリーに差し障りはないわけだし。
登場してくれた方が私は嬉しかったけど。

公孫賛は見せ場ないなー。仕方ないけど、公孫賛だから。だけど影薄いとか言ってあげないで、本人きっと気にしてる。

さて、ストーリーについてはノーコメント。

一つだけ言うならば、登場した当初から劉備が気に入らなかった。そんな感じで見ていたら、まぁ、最後は案の定な。
オープニングとエンディング結構好きだったりします。

こんなアニメ感想。
2009.01.21 Wed l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ウイルスを持つ末裔、第20話を更新。

前の話の引きから、ここからは結城奈緒のターン!かと思いきや逃走しました。そう簡単にはいかないのです。

遥と雪之は書くの久しぶりな感じで……って、ウイルスでは登場3回目になりますか。たぶん。それにしても少ない…(汗

まぁ二人はいいのですが (←これからのこと考えたら) 、問題は静留をどうするかってことだったりします。
静留、ウイルスで見せ場あるのかなぁ。

碧ちゃんくらいフリーダムだったら書いているこっちは楽なのですが。

碧ちゃんは本当、何をするのか何を言うのか書いてみるまで分からないので。そのせいでよくプロットを壊されます。
まぁ、そういう意味では奈緒も似たようなものだったり。

さて。

えーと、次の更新は……今はまだ言えない!です。では。
2009.01.17 Sat l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲
真・恋姫無双のSSの文量を増やしてみたりする。もうあれは予告ではないような気がするので、近々、本編(仮)に変える予定です。

文の量を増やしただけではなく、さり気なく前と比べて色々と変わってます。

主人公も狼から虎(ホワイトタイガー)に変更。
どうやら虎とか熊とかは普通に生息しているようなので。まぁ、その変更で虎の生態とか調べる破目になったりしましたが。

一人称で書くのはやはりまだ慣れてない感じです。

といいますか、主人公の性格が特殊すぎる(汗)。人(ヒト)とは違うのが、正直にいうとやりづらいのです。

考えての結論がヒトとは違う。

例えば始めの、記憶がない→自分が何者かわからない→まぁいい、ゆっくりして今後の行動を検討しよう。
その考えを、あの状況で記憶喪失になったばかりのヒトが取ったならば、間違いなくその人物は頭のネジがぶっ飛んでる。

自分を知ろうとする意識があまりにも薄い。

普通は不安だと思うので。

まぁ主人公はヒトならざるもので、過去の自分なんか知らなくても生きていける存在という……そんな違いに悪戦苦闘中。

そんな中、そろそろウイルスの20話を更新したいと思うイナ月でした。
2009.01.16 Fri l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
>魔龍 銀さま

おおっ、お久しぶりです!
なるほどー、外史とはそういうものでしたか。
記事の内容に反応して頂いたばかりか、分かりやすい説明までありがとうございます! 正直すごく助かりました。
ではでは、魔龍さまも無理せず執筆頑張ってください。
2009.01.14 Wed l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
全開で 「真・恋姫無双」 のネタバレがありますので、そういうのが嫌な方はここから先を読まないようお気をつけ下さい。


それでは。 “とりあえず” ですが、全てのルートが終わりました。

三国を終えて、漢までです。
俺たちの戦いはこれからだッ、の未完! あれは驚きましたー。というか、漢で外史の説明してくれるのかと思っていたのですが……なかったなぁ、と。
恋姫無双の方は未プレイなので、連載にあたってその辺りのこと調べなければならなくなってしまった……。

野戦、遊撃戦、籠城戦、兵法や策に奸計の勉強。大陸の地形、勢力分布図、その前に詳しく州・邑の名前と位置を書いた地図を作成しなければ。

と、やることは結構あるというのに、これ以上増えるのか……。もちろん他にもやるべきことはあるので……大変だー。
好きでやっているので、楽しい気持ちが大半で苦痛はない。まぁ、大変なことには変わらないですが。

それはそれとして。
ゲームの感想、続き。

呉の人は他の二国と比べて死にすぎな気がします。生き様はカッコいいし、死に際は鳥肌立つほど壮絶でしたが、やはり生きていてほしい……
といいますが、なかったら盛り上がりが薄れるという難しいもの……。

魏のルートは、あれで終わりか、と。

何となくわかっていたのですがね。魏END後のSSを書く方が何人かいることも知っていましたから。

蜀は最初にやったので、ずいぶんと印象が薄れてしまったようで……。

何だかんだ言いつつ、自分的には呉のルートが一番よかったです。雪蓮にほとんど持っていかれた感じですが。

まぁ、連載のためにプロットとかいろいろ詰める必要があるので本日はここまで。
2009.01.12 Mon l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
>朔夜さま

だいたい一ヶ月ぶりですねー、こんばんはです朔夜さま!
ええ、更新再開です。
待ってたとの言葉、嬉しいですっありがとうございます。ですが本来はあまり待たせるものじゃないですよね、すみません。
はい、確かに恋姫はエロゲーで……って、もしや検索されましたか!?
ウイルスは原作にない展開にもつれ込みますよー。楽しみにしていただけると本当に嬉しいですとも!
静留と恭司はですね、書いてるこっちとしては面白いのですが、いつか静留ファンの方々に怒られるのではないかと戦々恐々だったりします。静留となつきじゃないってどういうことだ、とですね。
なので、楽しんで頂けたのなら救われます。
コメントありがとうございました。
では。
2009.01.09 Fri l web拍手レス l COM(0) TB(0) l top ▲
ゲームはまだ途中ですが、真・恋姫無双の長編小説、予告をUPいたしました。ですが、予告というかプロローグの短いバージョンのような気がします。

……と、短いのでそんなに語ることも無く。


ゲームの方ですが、雪蓮のことで思わず泣いてしまった……。

自分でも少々びっくりした次第です、そんなに雪蓮のこと好きだったのか、と。雪蓮がいないことがこんなに寂しくて哀しくなるとは思わなかったので。

何となくそういうことになりそうな予感はあったのですがね……。

あ、これネタバレになりますか。
タイトルをネタバレありに変えておきます。

まぁ、そんな感じで実は、予告は半泣きで書いたものだったりします。別に雪蓮が登場しているわけでもないのに。引き摺っていたらしい。


さて、次の更新は 『ウイルスを持つ末裔』 第20話……のはずです。
2009.01.08 Thu l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
一つ前の記事に書き忘れていたこと。

吸血鬼に関する設定は 「ドラクリウス」 から来ているのですが、そこに若干のオリジナル設定が入り込んで、且つ改変しています。
なので、ドラクリウスとは設定が違う箇所があるのです。

まぁ、違いはドラクリウスをプレイしたことある方しか分からないと思いますが、一応。


あと、気づいた方もいらっしゃると思いますが、「真・恋姫無双」 の連載始めます。ゲームをクリアしたらの話ですが(汗)

発売前からプロットは作り始めていたので、まぁ予告出して……2月には連載が始められる、といいなぁ……(ぇ
とにかく登場人物が多いので、名前と字と真名、それぞれの性格と思考に口調と言い回しの把握だけでも大変です。

主人公はオリジナルキャラ、作中にはゲームの主人公である一刀も登場する予定。

……地雷だと思ったら回避するのが吉です。

もちろん連載始めても舞-HiMEの方だって書いていきますので。
では、本日はこれで。
2009.01.04 Sun l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
と同時に、いろいろと作業中。リンク繋ぎ直しに苦労してます。
あとがきはまた後で。


追記。

アップロードのミスがありそうだけど……、

リンク関係の作業終了。

全部ちゃんと繋がっているのではないかと思います、たぶん。確認はしましたが、繋がっていない場所があったら教えていただけると有り難い。

では、『ウイルスを持つ末裔』 第19話のあとがき。ですが、少し疲れ気味なので箇条書きで失礼します。

・サブタイトルは造語というかパッチワークみたいなもの。

・吸血鬼の説明は最低限のことしか書いてません。エンジェル・コアやセカンドブレイン、V神経網なんて書いても大変で、しかも長々説明文は読む方もきついと思うのです。

・吸血鬼の能力は魔法みたいなものだと認識でお願いします。脳の電気信号やエレクトロマイグレーションなんて難しい単語を織り交ぜた説明は正直……読みたいという方がいらっしゃれば致しますが……。

・本文中の説明ではよくわからん!という方は一報を!

・舞衣やなつきのことは今は脇に置いていてください。後々に何とかする……と思いますよ、おそらく。


さて、最後に、あけましておめでとうございます。今年もどうかよろしくお願いいたします。


P.S.
12月に拍手メッセージくださった貴方。
静留が恭司にヤンデレしている小説を、とのことですが大丈夫ですか、私のヤンデレのイメージはスクールデイズなのですが。
まぁ、ちょっと頑張ってみます。
2009.01.02 Fri l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。