上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
感想の前に、拍手コメントのレスいきます。

>序章から覚悟をきめた
ならば最後までお付き合いいただこう。
と、偉そうなこと言いません。お付き合いいただければ幸いですw
それにしても、“ ” で囲われた言葉に反応をいただけるとは思いませんでした。確かにあの言葉は、読者に向けたものであり、そして物語にも関わるものです。
いやはや、コメントを読んだ時は思わず 「おぉっ!?」 と目を見張りました。
見ている人は見ているものだと思いました。
その上、意図を察してコメントくださるなんて、本当にありがとうございます。ありがとうございました。


以下、G線上の魔王の感想 (ネタバレ) ですので一応たたんでおきます。ちなみに、現在宇佐美ハルしかクリアしていませんので、それ相応の感想しかありません。
スポンサーサイト
2008.05.31 Sat l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
『舞-HiME 運命の系統樹 ― Another days』 連載開始。

とはいうものの、このブログに書いたものをサイトに移しただけのようなものですが。兎にも角にも、それに伴い、ここのアナザーデイズ1~6は消去しました。

内容的には変化なし。ただ、少し加筆しています。


『Another days』 は 『盲目の舞手』 の反発から生まれたようなものです。

伏線? 理由? そんなの全部取っ払ってしまえ! 『Another days』 は、そんな感じの高村恭司逆行モノ。
そして、ゲームをプレイ済みでない方には全く分からないであろう物語です。
2008.05.28 Wed l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲
突然ですが、
サイトで連載中の 『舞-HiME 運命の系統樹 ~ウイルスを持つ末裔~』 の連載を凍結します。

おそらく、期待を (悪い意味で) 裏切ってしまうような展開になりそうで。それに加えて、いろいろと思うところがありまして、真に勝手ながら、凍結という判断をくだしました。

続きを待っていてくださっている方には、本当に申し訳ないです。

ですが、凍結は一時的なもので、どんなことになっても完結はさせるつもりです。(凍結解除の目処は立っておりませんが)

ひょっとしたら、ふと連載再開もあるかもしれません。

できる限り、早めに再開したいと思っています。ただ、今は無期限凍結ということで。
重ねて、本当に申し訳ありません。

以上、連載凍結のお知らせでした。
2008.05.26 Mon l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲
では、書き直しで。

『盲目の舞手』 第7話。
本筋とは少し外れた話です。いつもの最後にある Episode 的な話だと思ってもらえれば分かりやすいかと。

後々のために書いた1話。ですが、その後々もメインストーリーとはあまり関わりのないものです。
主人公はあくまで霧原椋也ですので。

さて、盲目の舞手 次話は 『~たまゆらの夜~ / 救出劇』 となります。


それにしても。何だか、自分なりの文章の書き方を忘れているような感覚があります。
ふと、今までどうやって小説を書いてきたのか分からなくなる、と言いましょうか。そんな感じです (どんなだ)

まぁ何はともかく。
G線上の魔王が発売まで一週間きりました。
書き溜めしないといけないです。なぜならば、G線上の魔王をプレイし始めたらクリアまでまともに小説書かないだろうから。(ぇ

追記。
アナザーデイズの続きは明日か明後日、延びても明々後日くらいには書けるかと。
2008.05.23 Fri l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲

盲目の舞手、7話を更新。7話はEpisode的な話です。

と、書いたのはいいのですが、今日は眠いのでこれにて。推敲と誤字脱字は後日チェック。このブログも後日書き直し。

では。
2008.05.22 Thu l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲
人は片腕失くしたぐらいじゃ死なないか……。

そんなことを思いました。

何の話かというと、昨日のアナザーデイズ6の話です。確かに、出血多量で止血が間に合わなかったら亡くなるかもですが。

サイトの方に公開する時に修正をいれておかなければ。
推敲しないとこういうことがけっこう起きます。

このブログに載せているのはプロットみたいなものなので、加筆修正はサイトに載せるものだけします。
2008.05.18 Sun l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
web拍手お礼SSを更新。

短いですが、恭司×舞衣を一つ差し替えました。恭司×奈緒は結局、ネタが思いつきませんでした…… orz
申し訳ありません。
思いついたら加えようかと。


さて、アナザーデイズは5までいってます。まだ序章、長いです (私の気分的に) 。

アリッサとの戦いはほぼコピペですが、これがけっこう大変です。コピペすることもですが、書いててもつまらないんですよ。
だからといってバッサリ切ってもいいシーンじゃないという…。

あと1つか2つで序章が終わると思います。
2008.05.16 Fri l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
いつもより短いですが、ウイルスを持つ末裔の15話を更新しました。

元々、この15話は前の14話とセットにして1話だったんですが、14話が長くなったので二つに分けた次第です。
だから15話が短い。

それはそうと。

碧ちゃんが15話の本文中で 「うっそ! 海!? そんなところに~」 と言っていますが、皆様覚えていらっしゃいますでしょうか。
第1話で恭司がその海まで行っています。恭司と真白が出会ったシーンです。

私は正直、ちょっと忘れていました (ぇ

プロットって大事だな、と改めて思いました。それにしても、構成とかもっとうまくしないとダメな感じです…。

最後に。
ウイルスを持つ末裔は、少し話の展開のスピードを上げようかと思います。
次話 (16話) で林間学校への出発。17,18話で林間学校までの日々を回想みたいな感じで書こうかと考えてます。
2008.05.13 Tue l 連載モノの「あとがき」 l COM(0) TB(0) l top ▲
拍手お礼SSのネタが思い浮かばない… orz

恭司×舞衣は書き終わっているのですが、恭司×奈緒がうまく行っていないのです。
ネタが降臨せぬよ……。
というか、思い浮かんだネタを一度ボツにした…… orz

あ。上記のことからも分かる通り、次の拍手お礼SSは2種類です。一票差なので、まぁ二つ書こうかと思いまして。

…いいネタないかなぁ (遠い目)

以下↓、拍手レスです。
2008.05.11 Sun l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
2008.05.09 Fri l SSネタ l COM(0) TB(0) l top ▲
個人的には執筆作業が楽しかったので、 『舞-乙HiME世界に高村恭司を放り込んでみた』 をサイトに載せました。

本当はいろいろ加筆したかったのですが、余計なことまでしそうだったので自粛。
誤字脱字を修正する程度に留めました。 (読み返してみると、地名が知名になっていたことに正直すごく驚いた)

こういう一発ネタはやってみると楽しかったです。恭司の一人称というのも珍しく (その分、難しくもありましたが)

話は変わりますが。

『舞-HiME 漫画版』 のSSとかないのかと探してたりしてます。
誰か書きませんか?w

鍵や領域の設定は面白いと思うのですが。というか使ってみたいなと思うので、いつか書こうかなぁ、と。ネタSSとして。
2008.05.07 Wed l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
水面下でいろいろ頑張ってました、イナ月です。

何を頑張っていたのかというと、主にプロット作りです。暇さえあればストーリーや設定をひたすら考えてました。
その甲斐あってか、何となく形ができあがってきたのですが。

私の手に負えるかどうか分からない代物になりそうな感じになってしまいました。

途中で物語が破綻しないか、最後まで書き切ることができるのか (主に精神的に)。他にも多々、不安要素があります。

とにかく書いてみようとは思いますが。


『アナザーデイズ』 自体がプロローグの一部だと誰が想像できただろうか。執筆当時の自分はそんなこと考えもしなかった。

兎にも角にもそういうわけで、

舞-HiME 運命の系統樹 ― アナザーデイズ ― (仮題)

近日、このブログにて、執筆開始と同時に公開開始。
2008.05.03 Sat l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。